• 肌綺麗な女性
  • 肌が若々しい女性

メラケアのジェネリック薬でシミを消して美白に

ジェネリック医薬品の冊子

シミやくすみのない透明感のある美白肌を目指す方の中には、普段のスキンケアだけでは不満を感じていることもあるのではないでしょうか。
美白効果のあるアルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体といった有効成分の配合されている化粧品を使う事で、メラニン色素を抑制してシミを予防することはできます。
しかし一度できてしまったものはこういった成分では消すことや薄くすることは難しいと言われています。
それでは、一度できたものに対してはどのように対応したらよいのでしょうか?
そこで美容皮膚科などを受診しますと、ハイドロキノンやトレチノインと言った薬を処方されることも多いです。
このハイドロキノンには、先ほど出ていたような有効成分とは異なり漂白作用があるため、使い続けていくことでシミを薄くしたり消したりと言った効果が期待できます。

ターンオーバーが正常に行われていればシミが出来づらいのですが、年齢とともにこのタイミングがずれてくることでメラニン色素が濃くなってしまう事はシミが出来る原因の一つでもあります。
そこで効果が発揮されるのがトレチノインです。
ニキビ跡の治療でも用いられるこのトレチノインは、ターンオーバーを促す働きもあり、ゆで卵の皮をむいたようなお肌にすることができ、新陳代謝も活発にできます。
同時にコラーゲンの生成にも効果があるため、ハリと弾力のあるお肌にしていく事も可能です。

ハイドロキノンとトレチノインの成分が配合された便利なクリームがメラケアです。
シミを漂白したりピーリング効果も期待できるため、使い続けていく事でシミそばかすを薄くしたり、くすみもクリアに、そしてピーリングとコラーゲンの生成でシワにも効果があります。

メラケアのジェネリックとして出ているのがコスメライトクリームです。
成分的にはメラケアとほとんど変わりませんし、効果も高いので多くの方から好評の声があげられています。
お値段的な所でもジェネリックの方が安価ですしおすすめです。

ジェネリック薬ならではの安価な価格が魅力

美白効果のある化粧品を使っていて、予防効果はあるものの、ターンオーバーの乱れなどもあり年齢を重ねる事で肌にはシミやそばかすが自然と増えてしまいます。
一般的に販売されている美白化粧品では、メラニンを抑制することでの予防効果はあっても、漂白作用まではないためできてしまったシミそばかすには対応できないことがほとんどです。

そこで漂白作用のあるハイドロキノンとターンオーバーに働きかけるトレチノインを使ったケアがまず挙げられます。
レーザーやフラッシュのような痛みもありませんし、自宅で簡単にケアできるので即効性はそこまでありませんがとても効果は高いです。

ハイドロキノンに含まれている漂白作用と、トレチノインに含まれているターンオーバー、ピーリング効果、そしてコラーゲンを増やす効果と、ダブルで感じたいならメラケアを使うという選択肢があります。
メラケアにはこの療法の成分が配合されているため、新陳代謝を高めたお肌の状態でシミを漂白しながらコラーゲンも増やす事で、くすみのない美白肌と弾力のある肌を求めていく事が出来ます。

今注目されているのは、このメラケアのジェネリックです。
コスメライトクリームというアイテムがでていますが、これはメラケアとほとんど成分が同じで効果も高いです。
まずジェネリックですのでお値段的なところで大きなメリットがあります。
メラケアよりも安価な価格が魅力で、多くの方が愛用していてリピーターも非常に多いです。
口コミでも、シミが薄くなった、シワにも効果があるという声が多く寄せられていて注目されています。

同じような効果が期待でき、さらに価格の面でもメリットがありますので、美白ケアとして始めてみるのもおすすめです。